FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vCenter Serverで使用するSQL ExpressのDBが上限に達した場合の対処方法

当ブログはIT系の技術情報を書いてます。
IT系の技術情報を書いてます。
IT系の技術情報を・・・

大事なことなので3回言いかけたww
3回言い切らないところに多少の遠慮があるらしい。

自分でもマラソンのブログサイトと勘違いしていたけど、
どうやらIT系の技術情報を公開していたサイトみたいだw

話が進まないので本題に入る。


タイトルの通り、客先のvCenter Serverで使用している SQL Express のDBが
10GBの上限に達した時の対処について。


【環境というかバージョンというか】
vCenter Server 5.0 Update2
ESXi 5.0 Update2 4台でHAクラスタ構成


1. Microsoft SQL Server 2008 R2 Management Studio Expressの導入
  Management Studioが導入されていなければ、ここからダウンロードしてインストールする。


2. vCenter Serverサービスの停止


3. SQL Server Management Studioの起動
  サーバー名: .\VIM_SQLEXP
  認証: Windows認証

  vCenterのホスト名やIPアドレスで認証が通らない場合はサーバー名に「.\VIM_SQLEXP」
  を入れて認証してみる。


4. vCenter Server に使用されているデータベースから古いデータを消去する
  参考情報:KB2014792

  上記のKBを参考にデータベースから古いデータを消去してみたが、DBの実ファイル容量が
  10GBから減らない。

  データの消去には二通りの方法があり、一つはVMwareが公開しているスクリプト
  「VCDB_Purge_MSSQL.zip」をダウンロードしてManagement Studio上で実行する方法。

  もう一つはManagement Studioで「ストアド プロシージャの実行」を実行する方法。
  どちらのやり方もKB2014792に記載されているが、ちょっと説明不足の感がある。


5. vCenter Serverの初期化
  4の手順を行ってもDBの実ファイル容量が減少しないので、 vCenter Serverの初期化を実施。

  コマンドプロンプトから「vpxd.exe -b」を実行する。
  参考情報:KB2080077


6. DBの圧縮処理
  Management Studioを起動して「データーベース」→「VIM_VCDB」で右クリック→
  「タスク」→「圧縮」→「ファイル」

  ファイルの種類:データ
  圧縮アクション:未使用領域を解放するにチェック
  OKで実行する。

  DBのファイルサイズが10GB→250MBぐらいに減る。
  これやってから気づいたが、4の後にこれをやれば完了だった気がするw


7. vCenter Serverの再設定
  5の初期化は多分いらん子やったんや・・・

  1)データセンターの作成
  2)クラスタの作成
  3)ホストの追加

これで復帰!

次に同じことが起こった時に忘れてまた迷走しそうなのでメモっとく。
SQLの知識がない奴がDBさわるとこうなるという事例ww

うん、草生やしてる場合じゃない。

ちょっとはSQL勉強しないとなと思ったけど、
多分やんないんだろうなと思う。

やんないのかよw

関連記事
スポンサーサイト

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 購入

噂通り E-M10 Mark II が発表された。
 ・5軸手ぶれ補正
 ・236万ドット電子ビューファインダー
防塵防滴とハイレゾショット、シャッタースピード以外はほぼE-M5Mark IIと同等か!?と思ったが、5軸手ぶれ補正は4段分の効果(E-M5は5段)で、電子ビューファインダーは倍率を抑えられている。まあ当然か。

それでも正統進化で、AFターゲットパッドなんか正直うらやましい。

あっ、そうそう。表題の件。17mm F1.8をポチってしまった。

IMG_0259.jpg



25mm F1.8では狭く感じる場面が多く、パナ15mm F1.7もちょっと考えたけど無難なところで17mmに落ち着いた。絞り環がオリボディでも使えればねぇ、15mmでも良かったんだけど、この辺オリとパナもっと歩み寄ってくれないかね。

IMG_0260.jpg



M.ZUIKO DIGITAL 単焦点ズ。左から17mm/F1.8 25mm/F1.8 45mm/F1.8。25mmと45mmは同じデザインなので嫁バレしてないけど、17mmはちょっと作りが違う。まあ一緒に並べなければバレないだろう。

IMG_0261.jpg



E-M10に装着。レンズフードは別売りで、定価6,000円もするのがいただけないけど、かっちょいい!

IMG_0262.jpg


換算34mmの単焦点レンズ、つけっぱなしになりそうな予感。

関連記事

E-M10の使用感

E-M10を3週間ほど使ってみた使用感などを軽くレポ。


|操作性


E-M10はエントリーモデルとは思えないほど操作性に優れている。

000005907.jpg

上記の写真のようにダイヤルが2つあり、前のダイヤルで露出補正。後ろのダイヤルで 絞り/シャッタースピードの変更を行える。さらにFnボタンを含む計3つのボタンを自由に割り当てられるので、カスタマイズ次第で「ISO/ホワイトバランス」の変更もダイヤルで操作できるようになる。

AFポイントの変更も背面の十字ボタンでダイレクトに移動でき、狙ったところにフォーカスが合わない時でも素早く変更できるのがこれまた便利。



|ファインダー/モニター


ファインダーの見やすさだけは、E-PM2 + VF-4に軍配が上がる。ただPM2 + VF-4ではファインダーと背面モニターの表示を手動で切り替えないといけなかったが、E-M10は表示切替時間約0.3秒と謳っているだけあり瞬時に切り替わるのでストレスなく撮影できる。

また背面モニターはチルト式なのでローアングルの撮影がしやすい。



|手ぶれ補正


手ぶれ補正はPM2の2軸から3軸補正に強化されているのだが、スローシャッターや望遠での撮影をしていないのでまだ違いはわかってない。

今のところ実感できるのはシャッター半押しで手ぶれ補正が働くので、ファインダー像が安定して撮影しやすい。PM2だと半押しでは手ぶれ補正が働かないので、150mm(換算300mm)とかの望遠側ではブレて撮影しづらかった。

運動会での歩留まりは確実に上がりそう。



|画質


E-PM2と同じイメージセンサーなので、正直なところ画質の違いはほとんどない。だけど画像処理エンジンがTruePic VII にアップデートされているので、倍率色収差と歪曲補正がされているらしい。これはオリのレンズだけでなく、パナのレンズにも適用されるとのこと。

あとOLYMPUS Viewer 3でRAW現像する時に適用できるアートフィルターのヴィンテージが超万能!なんの変哲もないタダの写真が、なんかそれっぽい仕上がりになってしまう。


P7110031.jpg


P7110034.jpg


P7110045.jpg


仕事で長崎へ出張した時に撮った写真なんだけど、あいにくの小雨まじりの天気で海も空もキレイに撮れなかった。それがヴィンテージをかけるとなんかノスタルジックで味のある絵にできるので、何でもかんでもヴィンテージをかけてヘタな写真をごまかしたくなってしまうww



|高感度


高感度に関しては初代E-M5からセンサーが変わってないので、誤差の範囲でしかないと思う。E-PM2の時はISO感度の上限は1600で設定していたんだけど、E-M10では3200で設定して撮影してみた。


P7180043.jpg


P7180052.jpg


上の写真は近所の夏祭りでレンズは25mm/f1.8で撮影したものなんだけど、ISO感度は3200でも充分実用的に使えると感じた。


今のところかなり満足度が高いE-M10。気になるのは本当に後継機のE-M10 Mark IIが出てきそうなこと。パナのGX8が20MPの新型センサーを搭載してきたので、E-M10 Mark IIにもこれが搭載されるのか?



関連記事

E-M10日帰り入院

E-M10ちゃん、早くも日帰り入院。電子水準器がズレていて、水準器通りに撮影すると水平が取れない。試しにカメラを机の上においた状態でも垂直方向は合っているが、水平方向は左側に一メモリズレている。

というわけで新宿にあるオリンパスプラザに行ってきた。
P7060029.jpg

1時間ほど預けて戻ってきたE-M10ちゃんは、ちゃんと水平が取れるようになっていたけど、1日がかりでやった設定が全部リセットされていた・・・・・・いや、預けるときの同意書に記載があったから仕方ないんだけど、再設定めんどくせぇー

まぁ2回目だからそんなに時間がかからなかったけどさ。

関連記事

PM2をドナドナしてE-M10がやってきた話

約2年半にわたり愛用したOLYMPUS PEN mini E-PM2をドナドナして、かわりにOLYMPUS OM-D E-M10が我が家にやってきた。


IMG_0221.jpg


オリオンでポイントやらクーポンやらの各種割引を駆使して、価格COMの最安値より約1万ほど安い金額で購入できた。オリンパス製品はオンラインショップ以外では買えない。

PM2もE-M10もイメージセンサーは同じなので、撮れる絵に大差はないんだろうけど特に以下の点に引かれてE-M10へ買い替えた。

・2ダイヤルで操作性が高い

・画像処理エンジンがTruePic VII → 色収差と歪曲補正がされる

・3軸手ぶれ補正


IMG_0222.jpg


カメラを撮るカメラがないww なのでiPhoneで撮影。意外と綺麗にとれる?


IMG_0223.jpg


レンズを買う予算はないので、PM2についていたキットレンズはそのまま使うことに。マイクロフォーサーズのキットレンズは、写りが良いので特に不満はないんだけど、利便性を考えるとWズームキットを14-150mm F4.0-5.6 II 一本に入れ替えたいのだが、いつになるやら。


IMG_0224.jpg


25mm/f1.8とのマッチングもいい!さすがE-M10と同じ時期に発売されただけのことはある。

E-M10かっこいいよ、E-M10。

すでにE-M10 Mark IIの噂が流れているが、全然気にならない・・・・・・いや、少しは気になるけど、どうせ発売直後は高くて買えないし。


関連記事

FC2カウンター

プロフィール

yuitopapa

Author:yuitopapa
 
[自己ベスト]
5km:19分44秒(1人TT 2015)
10km:41分45秒(足立2016)
Half:1時間30分40秒(印西2017)
Full:3時間11分39秒(古河2017)
※全てネットタイム

JogNote
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ(折りたたみ)
ブロとも一覧

広くてそれなりに深いブログの筈
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。