スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CentOS】強制的にシングルユーザーモードで起動する

シングルユーザーモードはシステムのメンテナンスの際などに利用するユーザー・モードで、
必要最小限のデーモンしか起動しません。

またパスワードなしで自動的にrootログインできるので、rootパスワードを忘れた場合の復旧
手段としても利用できます。


強制的にシングルユーザーモードでLinuxを起動するにはCentOSの起動画面で Eキーを押します。

rq01z.png
↑の画面になるのでもう一度 Eキーを押します。



下記の起動選択画面になりますのでkernel~で始まる行を選択して Eキーを押します。
rq02.png



コマンドを入力できる画面に切り替わります。スペースを一つ空け、singleと入力してEnter。
rq03.png



起動コマンドラインに先ほど入力したsingleが追加されていることを確認して Bキーを押します。
rq04.png



シングルユーザーモードで起動します。
rq05.png


rootでログインした状態で起動しますので、passwdでrootパスワードの変更が可能です。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

yuitopapa

Author:yuitopapa
 
[自己ベスト]
5km:19分44秒(1人TT 2015)
10km:41分45秒(足立2016)
Half:1時間30分40秒(印西2017)
Full:3時間11分39秒(古河2017)
※全てネットタイム

JogNote
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ(折りたたみ)
ブロとも一覧

広くてそれなりに深いブログの筈
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。